iBasso DX200を購入した\( 'ω')/ 

みなさんこんにちは!(^O^)

先日のエントリーでEffectAudioのEROSⅡ+ 4.4mmバランスケーブルが届きまして、その後順調に私のWM1Zのエージングも進んでいます。かなり音質が向上してきましたので、動画のほうでインプレッションを近日お届けしたいと思っています。

さて、本日のエントリーは久々の?iBassoAudioのことになります。
数年前にiBassoのD12HjというポータブルヘッドフォンアンプにAK100という組み合わせで音楽を楽しんでいた時期がありました。それ以来になるんですが、今回はDX200という新フラッグシップDAPを購入することになりました|д゚)
900x900px-LL-a26bbe5a_C1.jpeg


仕様は下の通りです。

The DX200 measurements/specifications.

DX200 Specifications:
2.5mm Balanced Output:
Output voltage 6Vrms
Frequency Response: 20Hz-20KHz -0.16dB
Signal to Noise Ratio:125dB
Crosstalk: -122dB
THD+N: < 0.0002%, -114dB (64Ω@3Vrms)
3.5mm Single-ended Output:
Output voltage 3Vrms
Frequency Response: 20Hz-20KHz -0.16dB
Signal to Noise Ratio:122dB
Crosstalk: -118dB
THD+N: < 0.00032%,-110dB (32Ω@1.8Vrms)
Lineout:
Output voltage 3Vrms
Frequency Response: 20Hz-20KHz -0.16dB
Signal to Noise Ratio:122dB
THD+N: < 0.00025%,-112dB

Dimension 128.5mm*69mm*19.5mm. Weight 240g

Features:

1. Micro SDXC card slot.
2. Type C USB connector (C connector USB2).
3. RK3368 CPU.
4. 2GB LPDDR.
5. The DAC chip is the ES9028pro.
6.. WIFI
7.. Blue Tooth.
8. 64gb internal memory.
9. Mango (iBasso operating system) and Android 6.0.
10. Interchangeable amplifier sections.
11. Stock amplifier: Amp1 a balanced and single ended amplifier. Specifications above.
12. Custom leather case included.
13. Optical and coax output. SPDIF
14. Line out.


最大の特徴は何といってもES9028ProというDACをDualで搭載し、Accusilicon社製の超低ジッタークロックを搭載していることです。

このES9028ProというDACが凄いしろもののようで、調べてみると定価40万円オーバーの据え置き機にも採用されているようなハイエンドなDACチップなんですね!

そんな豪華なチップを搭載し、周りを今どきのネット・WiFiあり、Androidありなどの仕様で固めています。
すでにHeadFiなどでも相当の実力を発揮しているようなので、非常に楽しみにしています。

WM1Zで慣らされた耳に、汎用豪華チップで固めたこのDX200がどんな音で聴かせてくれるのか、とても楽しみですね。
主にサブ機として気分転換で使用するイメージです。2.5mmのバランス搭載ですが、また2.5mmをそろえるのもあれなんで3.5mmアンバランスで運用はしていくつもりです。
気軽に高音質を!というセンスでいこうと思っていますよ(^^♪
お値段はおよそ105,000円、iBassoのワールドサイトから直接オーダー出来ます。WM1Aよりも安く買えるので、WM1Zまでの高価格帯に届かない方々の選択肢になるのではないかと思っています。

WM1Aにはネットなどの今どきの機能が一切ないので、DX200のサウンドが相当なレベルにある場合には、1Aという選択肢よりもより幅広い使い方のできるDX200という選択肢もアリになってくると思います。

操作系のインプレッション動画がすでにアップされていたので貼りますが、WM1系にあるモッサリ動作とは無縁なサクサク感が羨ましいですね~w



近日中に着弾する予定ですので、こちらについても動画インプレッションでお伝えしようと思います(^^)/



category: DAP

TB: 0    CM: 0   

Effect Audio 4.4mmバランス端子EROSⅡ+到着しましたヾ(*´∀`*)ノ 

みなさんこんにちは(^◇^)

64Audio A18Tzar着弾に合わせて計画していたWM1Zバランス環境ですが、先行でEffectAudioの4.4mmバランス端子版のEROSⅡ+が本日無事に到着しまして!
早速開けてエージングを開始しています(^^)/

DSC_0177_fhd.jpg



私の現在のWM1Zの稼働時間状況ですが…

シングルエンド(アンバランス):131h31min
バランス           :3min (笑)

でした( ´゚д゚`)

ですので、本日を境にバランス再生時間を稼いでいきたいと思いますw
早速聴き始めているんですが…正直ぶっちゃけると現段階で音質的な評価は

シングルエンドEROSⅡ+ >>>>>>>>>>>>>> 4.4mmバランスEROSⅡ+

となります(笑) これは本当にそうです(;´・ω・)
エージングをほぼ全くされていないバランス回路と131hのエージングが済んだシングルエンド回路では間違いなくシングルエンドのほうが音質は良いです!

ただ、一聴して分かることもあります。それは。。。

・左右の音のセパレーションが若干良くなっている
・音場の立体感が上下方向に拡大した
・各楽器から放たれる音の定位感が(かなり)増した

この3つが言えます。最初に書いたように、それぞれの音質や倍音成分の聴こえ方はまだまだで、それらはこれからのエージングの進行で徐々に上向いてくるはずです。

もちろん、それが進行した暁には間違いなくバランス回路のトータルの音質は段違いに良くなることが想像できますね
|д゚)

DSC_0178_fhd.jpg



ですので、私のようにバランス・アンバランスどちらにせよ、片方のエージングが済んでいない方は最初ガッカリしないように注意が必要です(^^)/

これはプラシーボなどではなく、はっきりと聴感上で理解できる現象ですのでどうぞご安心をww

それでは、エージングが30時間ぐらいしましたら動画にて4.4mmバランス駆動での音質インプレッション動画をアップしたいと思いますので、後日までしばらくお待ちください!




category: イヤフォン

TB: 0    CM: 0   

64Audio A18着弾へ向けて 


みなさん!
改めまして、新年あけましておめでとうございます(^^♪

昨年の暮から新年にかけては、公私ともにドタバタしておりましてw
この3連休で、もう一息つかせてくれというのが本音w (;´・ω・) 歳ですねw

さて!!昨年11月にオーダーした例のアップグレードプログラム適用の64AudioのA18ですが、
1月6日付け(日本時間では7日)でついにステータスの進捗がありましたのでお伝えします!


inproduction.jpg


ご覧の通り、オーダー進捗がIn Productionということで、それまでのオーダー受付から変更され『作成中』に変わりました!つまり私の個体を製造する段階に入ったということですねw(;^_^A
実際この段階で何をやっているのかは不明ですが、おそらく耳型のデータから3Dプリンタによってハウジングが作られているのではないかと想像しています。

トータルの製作期間は通常進捗なので2週間ぐらいとみていますが、いずれにしても2月初旬の発送へ向けてオンスケジュールで進んでいることが判明して安心しました(≧▽≦)

と同時に、平日ほぼ毎日装着しているA12とのお別れの時間が近づいていると考えると、なんだか寂しい気持ちもあるのですが…(;´・ω・)
アップグレードした結果の成果に期待しています(^^♪

今回、このA18Tzarの到着に合わせる形でリケーブルのほうも新調をしようと考えています。
現在EffectAudioのEROSⅡ+の3.5mmアンバランスを使用していますが、ついに4.4mmバランス端子によるオーダーも受け付け開始されたので、EROSⅡ+のバランスで新たにオーダーを入れようと思っていますよ!

WM1Z購入以来、バランス接続で聴けなかった環境がこれでようやく整いそうです(^_-)-☆
EROSⅡ+の音にはすでに絶大な信頼を置いていますので、またゼロから始めるバランス側のエージングに新春から取り組むことになりますね!

A18Tzar、EROSⅡ+、WM1Zの環境によるサウンドインプレッションも勿論動画でお伝えしようと考えていますので、宜しくお願いします(^◇^)



category: イヤフォン

TB: 0    CM: 0   

A HAPPY NEW YEAR 

あけおめ




2017年もどうぞ宜しくお願い致します





                                      2017年1月1日

category: ウォークマン

TB: 0    CM: 0   

ポタフェス2016(冬) 行ってきた!! 


皆さんこんにちは!!(^^)/
いよいよ今年も冬のポタフェスがやってまいりました!!
本日17日と明日の二日間開催ということで、さっそく私も秋葉原へ行って参りました(*^▽^*)

今年は何といっても64Audioの社長Vitaliy氏が来日ということで、64Audioファンならまたと無い絶好の機会ですよねー♪
気合い入れて開催開始1時間前に現地入りしましてw
日本の一般人として初試聴となるA18Tzarをはじめ、tiaForteなどを試聴してきましたよ!

動画を撮ってきましたんで、短いですがもしよかったらどうぞ(^o^)
生Vitaliyはとてもハンサムな方で性格の良さが滲み出る方ですねー!もう惚れちゃいましたよww
64Audioにとことんついてくぜww(; ・`д・´)(ホントカ?w



A18の音ですが、試聴機のユニバーサル構造とはいえ、凄まじく高音域が澄み切ったとてもバランスの良い音というのが第一印象です。自分のケーブルがEffectAudioのモノなので、そこから64Audioの標準ケーブルになっているにもかかわらずとても澄み切ったサウンドを奏でますね!
やはり、想像していたようにA12のサウンドから歪が消えていったというのが簡単な印象になります。
それとほんのわずかに低音域の出力がチューニングされたかも?(ケーブルによる差かも知れませんがw)

来年の2月がとにかく非常に楽しみになってきました━(゚∀゚)━!


それと、tiaForteですが…これ一聴してわかるのは低音域が凄まじくスピーカーライクな音であるということです!
これ、好みのヒトは多いと思いますね。これをカスタムで出されたら色々と悩んじゃうぐらい相当未知のサウンドでしたww高音域はtiaが聴いてますから、そこはA18と同等の澄んだものですね。
ナチュラルな音楽やアコースティックなサウンドにとても似合います。

そうそう!帰り際になんと64AudioのスタッフTシャツをプレゼントでいただけまして(◎_◎;)
なんて優しいんだVitaliy!!しまいにゃ私、Vitaliy氏のサインまでいただいちゃってましたw

DSC_4301.jpg



そんな楽しい一日でした(^◇^)


category: イヤフォン

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード