XPERIA Z Ax2G Premium Leather Case (Hard Type) 

Ax2G Premium Leather Case (Hard Type)が届いたので
開封してみました。

category: XPERIA

thread: スマートフォン  -  janre: 携帯電話・PHS

TB: 0    CM: 0   

 

今回のXPERIA Z(Global版)購入にあたって、用意した周辺アクセサリ類をまとめておく。


・Xperia Store限定 Ax2G Premium Leather Case Tipo ハードタイプ(青)   7,980円
・アピロス CRYSTAL ARMORゴリラガラス使用保護フィルム(背面用)     3,675円
・マイクロソリューション PRO GUARD液晶保護フィルム (前面用)        2,000円程度
・ユリシーズ リングストラップminimo ローズウッド(リング素材) / 赤(紐)   1,050円
・サンディスク SDSDQUA-064G microSDXCカード 64GB             5,160円
・Xperia Smart Tags 4色セット(赤・黒・白・青)                 850円
・NFC・Bluetooth対応スピーカ SRS-BTV5(黒)       XPERIA Z(Global版) に同梱


で、ちょっと合計額を出してみた。するとなんと!    ⇒  20,715円 ちょっ:(;゙゚'ω゚'):

XPERIA Z(Global版)のclove U.Kからの購入代金(clove特製クロス込・送料込)が
£470だったので、日本円換算で約68,900円

トータルイニシャルコスト  ⇒ 89,600円也 (笑)


なんとまぁ、お高いオモチャだこと(苦笑) こんなことを、1年ごとに繰り返しているのかと思うと、
改めてゾッとしますな(笑)

category: XPERIA

TB: 0    CM: 0   

レザーケースを注文 

XPERIA Zを普段持ち運ぶ際に、素敵なレザーケースは無いものかと
探していたら、、、あったあった!w

SONYモバイル公式サイトで販売開始された(株)アサヒが製造する
プレミアムレザーケースというもの。

Xperia-Z_hard__all_640.jpg

カラーはブルーというかネイビーというか、左から三つ目のものにしてみた。
XPERIA Zがブラックなので、同色は避けたかったのと、キャメルレザーの
色味がちょっと明るすぎたので、消去法でそれにした。

category: XPERIA

thread: Android  -  janre: 携帯電話・PHS

TB: 0    CM: 0   

木製のXPERIA Z専用ケース 


Hacoaから、またしても出ましたね(^_^;)
う~ん、作りはさすがだけど、、厚みが若干ありすぎるかな…ただでさえデカいZだから
今回はちょっとパスかな…

mainphoto.jpg

category: XPERIA

thread: スマートフォン  -  janre: 携帯電話・PHS

TB: 0    CM: 0   

運用方法 

Globalモデルを購入し、日常使用するにあたって、その使い方を想定しておく。

現在: 【Willcom WX-01K】   ⇒ 通話ケータイとして常用
    【docomo XPERIA NX】  ⇒ ネット接続専用で常用(機内モードでバッテリ節約)
     ※緊急用の通話で使えるよう、docomoのSIMは挿してある
    【Acer ICONIA TAB A-500】⇒ WiFiタブレット

    【イーモバイル WiFiルータ GP02】 ⇒ 常用のモバイルWiFiルータ(主に平日都内)
    【au WiFi WALKER LTE】⇒  同じく常用のモバイルルータ(地方部へ出かける際など)


XPERIA NXは常時WiFi接続のみで使用しているので、基本的にはどんなスマートホンやタブレットを
購入しても、上のような構成では問題が発生することはない。
昨今のスマートフォンの大型化を考えれば、今後通話機能だけを持った携帯が、小型化された形で登場
してくることになると思う。(Willcomのストラップフォンのように)

もちろん、端末を2つも3つも持つのは面倒と考える人が圧倒的な数であることは間違いないだろう。
しかし、現時点でよりヘビーにスマートフォンを毎日何時間もしようとすれば、バッテリーの持続時間
が足りなさすぎて、結局バッテリーを持ち歩いたりとなる。また、調べ物をしているときに電話がかか
ってきた際には、通話も兼用でスマートフォンというのは少々難がある。(スピーカフォンモードでは
プライベートであれビジネスシーンであれ、会話を公共の場ですることは不可能)

ということで、小型の性能の良い通話専用のケータイが、回帰的な製品として今後登場するはずだ。

話がそれたが、、とりあえずXPERIA ZのSIMフリーグローバルモデルを輸入しても、問題は無さそうだ。

それと、よく技適云々を心配される方がいるが、法制度上から言っても輸入端末の使用は問題のある行為
とは思えない。また国側のこれらに関する解釈もきちんと示されていない現状では、白でも黒でもグレー
でもないといえるだろう。

category: XPERIA

TB: 0    CM: 0   

XPERIA Z(グローバルモデル)を購入してみる 

メインで使用しているXperia NX購入から約一年。
何の問題もなく使ってきていたんだが、1年経つと人間ってのは飽きが来る。

そんなこんなでネットをみていると、docomoから春モデルとしてXperia Zが
発売されるという。ただ、残念なことに自分は全く使用しないワンセグやFelica、
赤外線など、いわゆるガラパゴス機能が満載だった。。。悩む。。。

やはり、今回は世界標準のグローバルモデルというやつを輸入せねばならないのか。



ということで、FC2ブログを立ち上げた。
このブログは、主にXPERIAについて、そして日々のプライベートな出来事を中心に
気楽に書き綴っていくことにする。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード