【XPERIA Z + Dragonfly】 vs 【AK100 + D12Hj】 (ガチンコ対決!!) 

今回は、ちょっと面白い比較検証をしてみようと思います。

XPERIA Z + Dragonfly(USB-DAC) と AK100 + D12Hj(光) での音質比較検証です。

DragonflyもD12Hjも実売価格としては、2万円そこそことなっていて、製品の趣旨は若干異なりますが、
搭載しているDACチップが異なるので、面白い評価が出来そうです。



category: XPERIA

TB: 0    CM: 0   

XPERIA Z 4.2.2で遂にXPERIA公式の透過タスクバーを導入! 

XPERIA Z(Global版)に、ついにAndroid4.2.2がやってきました。
といっても、まだリーク版です。

ほぼこのままで公式版として発表されるはずです。

XDAのサイトからすでに、Unlock向けのダウンロードリンクが用意されています。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2322603

私はまだ試していませんが、カスタムROMのROMAurについても、間もなくVer6.0が
リリースされるとのことで、それを待って導入しようと思います。

今回の目玉は、個人的に何と言ってもXPERIA公式で遂に透過のタスクバーとオンスクリーンメニューがそれぞれ実装されたことではないでしょうか。今まではXDAや個人レベルでSystemUIなどをリビルドして苦労しないと実現できなかった透過バーが、これで誰でも標準で利用できるようになります。
5.png

特にXPERIA Zのような大画面スマートフォンでは、ボタン類やタスクバーが常駐してブラックアウトしていると、その領域分、表示画面が狭くなることで大画面の宝の持ち腐れのようになっていたからです。

また、ホーム画面での壁紙表示においても、きっちりとFHD表示できることでストレスフリーになったのではないでしょうか。

category: XPERIA

TB: 0    CM: 0   

 

某掲示板でAK100、AK120の近々のアップデートと思われるリーク情報が掲載されました。


iriver's Astell&Kern firmware update schedule for June and July:

AK100
June 18th : Gapless, AK120 UI
June 27th : USB-DAC support
AK120
June 14th : USB-DAC support
July 15th : DSD playback


すでに、日本代理店のTwitterアカウントでも本日夕刻でのAK120アップデートが報じられていることから、
上記の情報の信ぴょう性は高そうです。

AK100の目玉アップデートとしては、これまでギャップレス再生やBoost機能がβ版から明らかになっていましたが、今回さらに27日でのUSB-DAC機能が追加されるようです。
これは非常に楽しみですね。実用面でどこまで使えるかは置いておいても、AK120との機能差が、どんどん縮まっていくというなんとも面白い事象に…


2013/06/15 追記

上記、リーク情報ですが、その後U.Kにあるiriver正規代理店soundfidelity掲載のものであることが判明しました。
http://www.soundfidelity.co.uk/
こちらのトップページに現在掲載されています。
この件について、HeadFiではAstell&Kern内部者アカウントが困惑している旨を告げています。

category: XPERIA

TB: 0    CM: 0   

AK100の公式Ver2.0betaファームウェアが流出! 

本日、某スレッドにてロシアのサイトからデジタルオーディオプレーヤーAK100のギャップレス再生対応などに
対応させた新バージョンの公式ファームウェアが流出していたことが確認された。

このVer2.00 betaでは、ギャップレス再生はもちろんのこと、ユーザーインターフェースのAK120化もされていて、
先に公開されているRussianFirmwareのそれと同等な内容となっている。
しかし、このファームウェアでは、新たにGUI部分へホームスクリーンのテーマパターンが3種類追加され、
再生時にBoost機能のOnOffが出来るようになっているのが特徴だ。

インストール後は、下の画像のとおり、Ver.2.00 betaと表示される。

DSC_0155.jpg



今回のベータ版公式ファームの流出は、どうやら意図的なリークな模様。
今週末にAK120の発売が控えている中、ロシアンファームでのいわゆるごみ問題に対応すべく、中古買取り後の
不具合を未然に防ぐために、AK100ユーザーへの先行配布によってゴミを消去しておくといった意図もあるのかもしれない。

いずれにしても、これで公式なギャップレス対応やAK120のGUI移行がなされたわけで、現行AK100ユーザーとしても今後も長く愛用できそうだ。

DSC_0154.jpg


category: DAP

TB: 0    CM: 0   

XPERIA Z 最新状況 


XPERIA Zを購入してから、間もなく3ヶ月になる。
現在の状況としては、カスタムカーネルにカスタムROM、カスタムサウンドMODという構成。
バッテリーの持ちは非常に素晴らしく、スタンバイ状態ではほぼ減らないという感じ。
※使いだすと、その減りの勢いは凄いのだが…(^_^;)

もうすぐ、Android OS 4.2へのアップデートも控えているので、これからまだまだ使い込んでいけそうだ。


XPERIA Z 6月1日の状況

Kernel DoomKernel v7
ROM   RomAur v4.2
MOD   PureXAudio V17

Screenshot_2013-06-01-13-28-06.png
Screenshot_2013-06-01-13-29-00.png

category: XPERIA

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード