(訂正更新)iBasso D55とウォークマンF88xのデジタル接続はNG! 

エントリー更新!

本日、ヨドバシアキバにて試してきました。
ZX1はまだ未発売ですが、ソフトウェア的に同一なF880でテストをさせてもらいました。

結論としては、D55とのUSBデジタル接続は不可でした。残念です(´д`、)
リンクLEDも光りませんので絶望的です。

ついでにですが、変換ケーブルを通じてのPHA-2との接続テストもしてみて、こちらはOKでした。
これにより、PHA-2付属のウォークマン専用ケーブルは特殊な構造ではなく、単純に支持部が付いたものである事も確認できました。
現状としては、ウォークマンにデジタル接続出来る唯一のポタアンはPHA-2だけということになりますね。
ポタアン側になにか特殊な仕掛けがされている感じですね。

何でしょうね、音楽再生中にポタアンと接続すると曲再生が一時停止されるので、
なにかの信号がフィードバックされるのは間違いないようですが…
-- 続きを読む --

category: ウォークマン

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2   

SONY PHA-2とXPERIA ZとのUSBデジタル接続に成功! 

SONYが放ったポータブルヘッドホンアンプ第二段であるPHA-2が発売されてから、約2週間が経ちました。

某掲示板などでは、今回のPHA-2ではAndroid機で接続できなくなった、などの報告が相次いでいて、SONYのウォークマン戦略による罠か?とも思われていたのですが、今日たまたま時間があったので仕事の合間に手持ちのXPERIA Z(グローバル版)とビックカメラ有楽町店の試聴用PHA-2とでUSB接続させて試してみました。

DSC_0031_20131030232458928.jpg


結果的には、あっさりと(^_^;)繋がってしまいました。もちろん、接続には恒例となったUSB AudioRecorderProアプリを使用しています。接続端子は、PHA-2に向かって一番右側のPC&充電用のmicroUSB端子でおこなっています。

ということで、PHA-1の時と同様にAndroid機からのデジタルオーディオに対応しているということで確定しました。きょうは店頭でしたので、バッテリーのドレインスピードなどは調査できていませんが、iBassoのポタアンのように、このあたりのバッテリー対策が入ってくれるとホントに最強のポタアンに成り得るのに…とも思ったりしました。

音質についても、きょうは店頭に挿してあったSONYのオープン型ヘッドホンで聴いただけでしたので、評価はできませんが、分離感の高いクリアな音が出ていることは確認できました。ここだけでも、若干篭りがちだったPHA-1の音よりも透明感が増した感じは受けましたね。


category: XPERIA

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0   

NW-ZX1用のUSB変換ケーブル(WMC-NWH10)を買った! 

本日、ヨドバシ.comで注文していたハイレゾ対応ウォークマン用USBデジタル出力変換ケーブルが届いたので、その画像や目的についてエントリーしておきます。

まずは商品の写真です。

DSC_4756s_201310302325008c0.jpg


このケーブルの用途は、主にSONY製のUSB-DAC機能を搭載したアンプとの接続を想定されています。
出口が汎用のUSBメスになっていて、ここにUSBオスから機器に対応したUSB規格の接続口に合わせる形です。
ちなみに、SONY製の新しいヘッドホンアンプであるPHA-2を購入すると、専用のケーブルはついてきます。
(この場合はウォークマン専用WM-PORT22pinコネクタ ⇒ miniUSB+支持部)

今回購入したこの汎用的なデジタルケーブルの目的は、12月5日にも発売されるウォークマンNW-ZX1を2段運用するためです。PHA-2は購入時にウォークマン用のデジタルケーブルが同梱されることは上で書きましたが、それ以外のポタアンでは今回購入したケーブルで試行錯誤を重ねるといった感じになると思います。

さて、その候補というのは、、、iBasso D55なんですw

6523s.jpg


スペック概要は下のとおりです。

----------------
旭化成エレクトロニクス社製、32bit DAC「AK4480」搭載。
24bit/192kHzのハイレゾ音源信号に対応した高性能ヘッドホンアンプ。


* ■ 旭化成エレクトロニクス社製高機能32bitDAC“AK4480”を採用し、最大24bit/192kHzのハイレゾ音源をUSBで入力し、高品位に出力。
* ■英国のXMOS Semiconductorが開発したPLD(プログラマブルロジックデバイス)“XMOS”を内蔵し、USB Audio Class2.0のハイレゾ音楽ソースに対応。
* ■アシンクロナス(非同期)モードで動作。本体側で独立してクロック生成を行うため、ジッターを抑えた高音質を実現。
* ■出力はヘッドホン出力とライン出力(デジタル入力時のみ)の2系統を搭載。
* ■ライン出力はバスパワーで動作。電源供給なしで既存のコンポーネントに接続でき、手軽に音響システムのグレードアップが可能。
* ■オペアンプ部はLチャンネルとRチャンネルを独立して配置し、個別に駆動することで迫力のある音質を実現。
* ■ゲインはハイ/ミッド/ローの3段階切替を採用し、多様なヘッドホン、イヤホンに対応。
* ■軽量ながら高い剛性を備えたアルミニウム製のボディー。
* ■熟練した職人により手作業でヘアライン加工を施したブラック/シルバーの高級感あふれるデザインを採用。
* ■約3時間の充電で最大約20時間の長時間連続駆動が可能。
----------------

どうでしょうか?なんとなく、ZX1にも繋がりそうな感じしませんか!?w
しかも、192kHz/24bitのハイレゾももちろん対応しています。DSDも対応と最新のポタアンとしての機能は搭載されています。PHA-2もなかなか音質は良いのですが、いかんせん重くて大きいですよね?
毎日持ち運ぶにはちょっと辛そうだな?という印象です。

そこで、色々調べて目を付けているのがこのD55というわけです。PHA-2はTIのDAC、こちらD55は旭化成エレクトロニクスです。アシンクロナスモードも搭載で、オペアンプ部も左右独立と、なかなかの音質を期待できそうです。

ZX1購入後、すぐに接続テストを試みて、音が出たらすかさず購入してみようと思っています(^O^)
今回買ったケーブルは、ZX1とD55との接続をさせるためのケーブルというわけです。しかもこのケーブル、先日の発売当初から品薄で、ヨドバシの在庫ももうなく無くなりそうだったのです。ということで、早めの購入に至りました。

接続できれば御の字、できなくても仕方ない、その場合はおとなしくPHA-2を購入するとします(苦笑)

category: ウォークマン

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2   

秋のヘッドフォン祭2013へ行ってきました! 

きょうから二日間に渡って、青山でおこなわれている『秋のヘッドホン祭2013』にちょっとだけ顔を出してきました。
会場内の写真は撮り忘れましたww

事前の情報は全く得ずに行ってきたのですが、SONYのブースがあったのには驚きました(^_^;)
この手の催し物は小規模で比較的マニアックなメーカが集まるんだろうと思っていたのですが…
PHA-2が試聴できるようでしたね。(ヘッドフォンには興味無しw)

SHUREのブースでは新製品のヘッドフォンを試聴してくじ引きをさせてもらい、しっかりと戦利品をゲットしてきました♪
それと、iriverのブースで先着100名様に配られているハイレゾ音源5曲ダウンロードクーポンもいただいてきました!

それにしても、みなさんはほとんどが弁当箱二段重ねなんですねw(・。・;
かなりの人混みでしたので、ポータブルの世界は結構アツいんだなって思いました。

DSC_4751s.jpg

   

category: DAP

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0   

SE846 二次ロット(品質改善版)インプレッション動画 


今回はSE846の二次ロット品質改善版とされているものを入手しましたので、短時間ではありますが
動画でのインプレッションをお届けします。

category: イヤフォン

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0   

SE846 品質改善ロットを入手! 

本日、SE846の品質改善ロット版(二次ロット)の製品を入手してきました。

実は2013年8月1日に購入して使用してきた私の個体も、ハウジング内にわずかな埃があったり、SHUREロゴのレーザー刻印が左だけ若干滲んでいたり、2カ月間の間に数回、左からの音が途切れたりといった現象が起きていたため、交換対応をお願いしていました。

初期ロットでの本体側製造管理番号は下の画像のとおり【253】でしたが、

DSC_0067.jpg

本日入手してきた品質改善版については【383】でした。
音質に違いがあるか?などの詳細レビューについては、後日動画を絡めてエントリーしようと考えています。

SE846 二次ロット 改善 出荷 停止 再開 完実 レビュー セミカスタム カスタムIEM BA アーマチュア ダイナミック IE800 品質

category: イヤフォン

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 1   

NW-ZX1試作機のバージョンを確認してきた! @銀座SONYショールーム 


昨日、NW-ZX1試作機段階でのAndroidのバージョン情報、w.ミュージックのアプリバージョンをチェックしてきましたので備忘録としてエントリーしておきます。

DSC_0007-tile.jpg

Androidバージョン:4.1.1
カーネルバージョン:3.0.31 walkman@build05 #1
ビルド番号:G.0.71.00.0000

W.ミュージックVer:2.1.0_G.0.71.00


としています。

これが12月7日(土)発売時に、なにが変わってなにがそのままなのか、見極めようと思います。
さらにZX1発売後はroot取得について、その方面のエキスパート諸氏へ相談を入れながら、管理者権限の奪取取り組みを行いたいと考えています。

category: DAP

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード