CES2015でZX2の発表! 


ZX1の発売から1年と1ヵ月が過ぎました。
そんな中、米国で開催されたCES2015でZX1の”上位モデル”(後継機ではない)としてNWZ-ZX2(北米名称)が発表されました。

nexus2cee_pSNYNA-NWZZX2_alternate1_v786_thumb.png

sony_zx2.jpg

残念ながら、私も含め少なくない数のZX1ユーザーからすると、それほど期待できない内容となっています。個人的にはブラック塗装のアルミ筐体がちょっと抵抗あります。某AKシリーズを彷彿とさせ、まるで意識しているかのような予価設定も憶測を呼んでいる原因でしょうか。

目新しいフィーチャーとしても
①microSDカードインターフェイスの導入
②バッテリー容量の倍増

だけなんです。Bluetooth LDAC対応というのもありますが、この10万円前後のDAPを購入する層に魅力的なフィーチャーではないので無視しておきます。

回路内容のブラッシュアップは後発として当然なので、それも話題とはなりません。

仮にZX2が上記内容で8万円程度の値付であれば、買う側も納得できたはずなのですが、どうも12,000ドル北米価格ですから国内でも130,000円超の実売が予想されます。現在のZX1の実売の2倍強の値段はさすがにこの内容では見て取れないというのが大多数の意見になるのではないでしょうか?

昨今のSONYの懐事情もあって、なかなか思うように製品開発がいっていないのかもしれませんね。



今回のCES2015で個人的に気になったのはJABENから発売予定のポータブルヘッドフォンアンプの

Evernote Camera Roll 20150108 152733

こちらの製品でしょうか。フルバランス回路ですでにAKシリーズ対応のA1という製品が発売されていますが、今回はそのZX1専用品ですね。もちろんフルバランス回路搭載ですから、SE846などでケーブルをバランスタイプに換えて聴いてみたいですね。

というか、この製品は発売されたらなんとなく買ってしまいそうです(^^ゞ

category: ウォークマン

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード