Galaxy S8グローバル版とOculus GearVRをゲット!o(*゚▽゚*)o 


みなさんこんにちは( *´艸`)

XperiaZ5を使ってきて1年が経過し、買い替えサイクル突入ということで新端末を模索していたのですが、今回は自身初のSamsungのGalaxy S8にしてみました!

Android初代のdocomoHT-03A以降はずっとXperiaでしたが、

20140710.jpg

今回はBlackBerryに続き2度目のブランド変更となりますかね!

前評判から今回のGalaxyS8はとてつもない端末であることがささやかれておりましたが、実際に手にしてみていやはやSamsungもここまで完成度の高い端末をリリースできていることに衝撃を受けましたね。

日本国内ではでここ最近は不人気のようですが、世界的には(昨今のバッテリー問題はあるけど)iphoneと抜きつ抜かれつの2強対決を日々繰り広げているだけのことはありますね。

といっても、今の自民政権になる前まではGalaxyはかなり売れていたと記憶しているんですが…w
日本って政治的なアレでマーケット左右される傾向が強いですね(-_-;)
個人的には良いものは良い、悪いところは改善しよう、でいいと思っているので今回のS8は純粋に大いに興味が出ていたことろでした(^^♪

DSC_0138s.jpg


この端末の目玉はまずは何といってもこの綺麗な有機ELディスプレイですね。液晶には無い、応答が速く発色性能も極めて高いのが特徴です。HDRもとてもよく、黒の沈み込みとのコントラストが素晴らしいですね。

カメラ性能もとても優れていることに驚きました。
難しい操作を一切必要としないで、暗がりの中でのデジカメ顔負けのノイズレスな画像が手軽に瞬時に撮影できてしまうことに驚きを隠せません。

エッジ部の湾曲したディスプレイと相まって、手に持った時の手触りがとても気持ちよいです。ディスプレイは強化ガラスのゴリラガラス5が使用されていて、これは背面のパネルにも共通で使用されています。

普段は横開きの手帳型本革ケースにしまっていますが、まったく傷がつかず本当にこのゴリラガラスの強靭さにも驚きましたね。

CPUやGPUの性能も極めて高く、某ベンチマークテストではAndroid機で最速の17万点オーバーを記録しています。
確かに日常使用時ではストレスフリーでサクサクぬるぬるの快適動作です。さらにこの端末は発熱がほとんど起きません。そこにも非常に感心しました、バッテリーのもちもとてもよくスタミナがあるのが実感できます。

ほぼ良いことずくめなんですが、1つだけ欠点があるとすればそれはスピーカーがモノラルであるということぐらいでしょうか(;^_^A ここは今回のこのスリムベゼルレスなデザインのために妥協せざるを得なかったんだと思います。

気軽にステレオサウンドでYoutubeを再生できないことぐらいでしょうかね、影響を受けるとすれば。
そこまで実際使用していて気になることではなかったので、ほかのことを優先したのはベターな選択だと思いました。


ちなみにこの5.8インチ18.5:9(解像度2960*1440)の3k有機ELディスプレイですが、なんと次期iPhone8に採用されることが決まっていますね。製造はこのサムスンとLG電子の2社でおこない供給するそうです。

つまり今使っているエッジ湾曲の美麗なディスプレイが次のフラッグシップiPhoneに搭載されると思うと、なんだか不思議な気持ちになりますね(;^_^A

S8も(もちろん次期iPhone8も)今回から完全にフロント側の物理ホームボタンは無くなりました。ですので、ディスプレイを消灯すると

IMG_0428.jpg

こんな感じで真っ黒でシックなシルエットになります。カッコいいですよね♪


ということで、今回のGalaxy S8は大満足なスマホになってしまいました。次期Galaxy S9が非常に気になってきますが、そのときはまたXperiaにも期待して楽しみに待ちたいと思います!(^^)!


次のエントリーはGalaxy S8と組み合わせて最新のVRデバイスが完成してしまう、『Oculus Gear VR』について書いてみたいと思います!!

category: スマートフォン

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/116-303f7f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード