FC2ブログ

家を建てるということ(その8)  


みなさんこんにちは(^^)/
クリスマスもあっという間に過ぎ去り、世間はいよいよ年末&お正月モード突入ですねw
洋から和へのこの急展開(◎_◎;) なんだかおかしな国だなぁ~とつくづく感じます(;^_^A
全て商売由来ってのもなんともまぁ(;´・ω・)

さて!過去2回に渡って進めてきました住宅設備編ですが、今回はお風呂(^^)/行ってみたいと思います。

ちなみに、先日LIXILショールームであらかたの設備仕様を決めてきましたよ(^_-)-☆
洗面所とキッチンは全て計画通りの内容でオーダー予約してあります。

さて、今回のお風呂ですが、色味の決定権は私にはないのでw 設備仕様を決めていきます。
サイズはユニットの1616サイズというものになりますね。当初間取り検討段階では1620をと思っていたんですが、どうしても他で優先すべき事項が出てきてしまって、風呂場の面積を削減するに至っています(-_-;)
2Fは108㎡あるんですが、、、やはりこのぐらいでは全てを満足いくような広さには出来ないものですねー…


それで、今回はLIXILの『アライズ』というユニットバスシリーズから選定することにしました。
この上のランク?というかシリーズに『スパージュ』というシリーズがあるんですが、何となく老体向けのコンセプトに感じてしまって、どの設備内容もちょっと過剰かなと思いまして、アライズに行きつきました。

予算額は定価ベースで140万円ほどで取っている箇所になりますね。

(参考画像)
arise_keyvisual_01.jpg



選択したオプションの代表的なものは

・リラクゼーションLEDシステム
option_img_07.jpg

これはほんのり暗がりの浴室空間を作り出し、温かいお湯につかるくつろぎ感を最大限にする効果がありますね。
温泉などでよく目にする光景です(;^_^A
一度導入してみたかったんです☆



・1600ロング浴槽
variation_img_01.jpg

アライズバスユニットで底面長辺が最も広い浴槽になります。
やはり良いお湯にはなるべく伸び伸びと浸かっていたいですよねー(*^▽^*)
手摺部分はメタルに変更しました。
浴槽の素材は人工大理石になります。今までFRP浴槽だったので、ちょっとリッチに?w
人工大理石といっても、石ではなく樹脂なんですけどね(;'∀') ※皆さん知ってましたか?w
尚、浴槽色はホワイトではなくベージュにしてみました♪

こんな色です☆
variation_img_12.jpg




・開き戸(透明強化ガラス)

variation_img_109.jpg

今まで風呂場はほとんど折戸が一般的でしたが、今回は透明強化ガラスの開き戸にしてみました(^^)/
どんなメリットがあるかというと、洗面所のほうのスペースまで見通せることで、1616サイズのお風呂場をより大きく感じることができるんですね。フロストパネルから透明ガラスへの変更でその効果が発揮されます。

確かに、お風呂場って締め切るとフロストパネルの影響で閉塞感がありますもんね。
そういうのを一気に解決できるアイテムですね。(オプション代としては結構高額w)
ただ、ネット上での評判を見ると、一度これを味うと元には戻れないと皆さんおっしゃってますね(*´▽`*)

リラクゼーションLEDの採用と相まって、外の洗面エリアを明るくしておくことで、とても良いリラックス空間が作り出せるのでは?と今から楽しみにしているところです(((o(*゚▽゚*)o)))




次回はトイレについてエントリーする予定です(^^)/

category: 戸建て

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/127-2b0a17c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード