FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

家を建てるということ(その9)  


みなさんこんにちは(^^)/
戸建てエントリーシリーズ第9弾は、トイレについてです!(*^▽^*)

間取り的にはごく一般的な1帖(0.5坪)サイズとし、壁に小さめの小窓(横すべり窓300mm正方形タイプ)を設けています。
トイレ設備にはLIXILのフラッグシップブランド『サティス』からサティスGシリーズという上位モデルをチョイスしています☆

ちょうどLIXILから選定商品のカスタマイズ資料が届いていたので、掲載しますね(*^▽^*)

toilet.jpg



ショールームで商品の選定を行うと、後日こんな感じのプレゼン資料が自宅に届きます。
選定した通りの仕様に基づいた色や機能でそのままレンダリングした画像と共に機能解説がつきます。
いや~、このシステムはなかなか良いと思いました!( ´゚д゚`) やるなLIXIL笑

今回のトイレユニット自体はほぼオールオプションになります。
トイレの色は今回オフホワイトとして、ほんのりベージュがかったイメージにしました。
オンホワイト以外の便器は初かもΣ(゚Д゚;

また、リモコンはスマートリモコンの英字タイプとして、英語の好きな施主の期待に応えますw


INAXサティススマートリモコン



このサティスのように、最近のトイレは自分のスマートフォンで洗浄位置調整や洗浄水温度調節などなどが変更したりプリセットしたりできるんですね!(◎_◎;) スゲー無駄な機能かも!?w 実際やる人いるのかしら?

トイレ行くまでに余裕のある際には、自室でスマホから遠隔操作で自分の設定した好みの調節メモリーを呼び出しておく…
って感じですかね。確かに、個人ごとの体格などで噴出ノズル位置が違ったりしますからね(;^_^A まぁ役に立つ機能ではあるのかな?実際竣工後にその体験話でもしようと思いますけどねw

その他は手洗い場なども設けることなく、シンプルに行きます。
本当は設けたいけど水栓の数に制限があって2世帯だともう制限超えちゃうんですよね(;'∀')

ミニ手洗い場を設けられない代わりに、設計士のほうで奥の壁に高さ900mmの造作棚を設けてくれるようです♪
これは有り難いですね!そこで、天井からその棚までの高さまで、奥の壁一面にマスターウォールのウォルナット木片をタイル貼りすることにしようと目論んでいます(((o(*゚▽゚*)o)))
施工は自分でw 施主支給・施主施工ってやつですかw ちょっと頑張ってみます!
どこか一か所ぐらいせめて自分で施工したかったんで、ちょうどよいスペースです♪

マスターウォールという名前、聞いたことある方もいるかもしれませんが国内の岡山にある会社のブランド名で無垢材をふんだんに用いた造作家具で有名です。ダイニングテーブル一つで40万とか50万とかするんですよ(◎_◎;)

さすがにそこまでの大金を払う余裕がないのでw 今回はウォルナットの端材を数㎡分ほど買って何か所かに施工してみようと思っています。1㎡分でも2万円以上するので、かなり高価なんですけどねー(;´・ω・)



一応、例によってHomeStylerで完成予想参考図をレンダリングさせてみました(^^)/


toilet_masterwall.png


実際には壁紙との境目あたりにちょうど棚が来ますので、そこへ植物でも置いてウォルナットとのコントラストを表現しようと考えています。また、ウォルナット木片は厚みが5mm、7mm、9mmの3種類入っていて、タイル状に貼ると何とも言えない凹凸感が広がり、LED照明の光によって陰影に富む壁が表されるのもまた素敵なんではないかと(;^_^A 勝手に想像しておりますw


※本年は最後の更新となります。皆様、また新年のエントリーにて宜しくお願い致します。(*´▽`*)




category: 戸建て

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/128-5fd301e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。