FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

家を建てるということ(その10)  


みなさんこんにちは(^^)/
改めて今年も宜しくお願い致します!

さて、きょうは戸建てシリーズエントリーの第10弾になります!
毎回毎回、飽きずに書き連ねていますがw きょうは急遽仕様変更することになったユニットバスについてお届けします☆

以前のエントリーでユニットバスはLIXILの『アライズ』で決めていたのですが、色々検討した結果最上位モデルの『スパージュ』にすることにしました。

001_000_001.jpg


その理由は…(;^_^A アライズであれやこれやオプションを盛った仕様と、スパージュのそれとを比較しても大した値段の差が無いことに気づいてしまったからです(笑)

前回選定したアライズの見積もりでは定価ベースで145万円程度だったはずですが、今回スパージュでのユニット見積りでも160万円弱となり、これが実際の買値ベースでは殆どその差額に開きが無くなりそうだったからです。

であれば、基本的な性能や素材の質が断然良いグレードであるスパージュを選ばない手はありませんよね♪
✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

実は現在の世に出回る多くのユニットバスの浴槽素材は大きく3種類あります。
コストが安い順に、FRP ⇒ 人工大理石 ⇒ 人造大理石 ⇒ 天然大理石になります。
FRPはいわゆるプラスチック系樹脂で、繊維強化プラスチックのことです。クルマの内外装パーツで最も多く使われている軽量で丈夫な素材の代表格なんです。これがじつは昨今の浴槽の殆どで使われてきました。ただ、最近になってこのFRP浴槽から徐々に世代交代が進んできたのが『人工/人造大理石浴槽』です。ちなみに人工大理石は大理石素材の含有は一切なく、すべて樹脂系素材で成形されています。つまり人工大理石も大きなくくりで言えばFRPと同様、樹脂製品ということになります。

LIXILでは大理石系は全て人造大理石が採用されていて、大理石の粉砕素材が含有されていてそれらと樹脂系素材(ポリエステル系もしくはアクリル系素材)が混ぜられたものです。

人工大理石採用メーカー : クリナップ、TOTO、ノーリツ
人造大理石採用メーカー : トクラス、LIXIL、Panasonic、タカラスタンダード


1515584761175.jpg


そんなLIXILの人造大理石浴槽ですが、実はスパージュだけが純粋なアクリル系人造大理石を使用しているんです。
このアクリル系人造大理石の『グランザ』は、大型水族館などでよく使われているあのアクリル水槽と同様の非常に透明度が高く、硬度の高い素材なんですね。実際目にすると、透明度の高いクリア層でまずコーティングされていて、やはり他のモデルと比べて鮮鋭感が違います。お湯を入れた時の煌びやかさとか、LEDダウンライトが当たった時の照り返しで高級感の演出に差が出てくるのでしょう。
慣れてしまえばヒトの眼には違いなんてあまり気にならなくなるとは思いますが(;^_^A 手に入るに越したことはないということで、最初に選んでおけば長く愛用できるかなと考えた次第です♪

material_img_04.jpg
(グランザ浴槽表面)


それと、アライズシリーズでは水栓に金属水栓が選択できないという致命的な?点があったことも今回グレードアップした理由の一つです。もちろん、今回のスパージュ内でLIXILが提携しているドイツ グローエ社のカッコイイ水栓に変更しました☆

さらにシャワーヘッドにはミストシャワーができるスイッチ付きの多機能シャワーヘッドへ、LED照明も壁に埋め込みのラインLED照明を加えたリラクゼーションLEDシステムへ変更しました。カウンターがFRPから人造大理石にデフォルトで変更になる点も大きなアドバンテージです☆
ということで、こまごまとした点でどれも仕様的なグレードアップができてかなり満足のいくユニットバスの導入が出来そうです(^^)/
これなら日々の仕事疲れも吹き飛びそう!?(;´・ω・)

最後に、今回選択追加した仕様を掲載しておきます(^_-)-☆

bath.jpg


category: 戸建て

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/130-d76323d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。