FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

家を建てるということ(その12) 


みなさんこんにちは(^^)/
きょうのエントリーは照明プランについて書いていこうと思います(^^♪

今回の建築プランは認定省エネルギー住宅なので、全ての照明はLED仕様になります。
かつて高価だったLED照明も、昨今では大分値段もこなれてきて安価な製品も多数出回っており、もはや白熱球やクリプトン球の出番は皆無になってきましたw

自分は蛍光灯の光・色味が好きではなくて昔から電球色を多用したシーリングライトなどを使用してきましたが、その際にはワット数の高い白熱球やクリプトン球しか選択肢が無かったんですよね。それが今ではLEDでも電球色を作ることができて、おまけにワット数も7~9W程度で60~100W相当を引き出せるのでかなり経済的になったといえます。

新築計画では全てコイズミ照明の製品を用いる予定なのですが、事前に照明プランの作成サービスを受けてきました。
場所は都内秋葉原の近くにあるショールームへ訪問し、コーディネータの女性と相談をさせてもらいながら概要を決めていきます。自宅の間取りを提出し、1週間ほど待つとメールでPDFにしてプランと費用見積もりをいただく事ができます。
とても有用なサービスなので、皆さんも将来ぜひ利用してみてください♪
同じようなサービスはパナソニックの照明でもやっていますので、二つ申し込んでプランの違いなどを比較してより良いカスタマイズに役立てるのもアリかと思います☆

延床で66坪となると、照明の数も相当数に上り示された見積額も100万の応台に迫ります(;^_^A
ただ、コイズミ照明のシーリングライトやペンダントライトは定価ベースだと非常に高額なので、これらは施主支給として別に好みのものを市場からチョイスするようにします。デザイン性にもより優れたものがネット上にもたくさんありますからね☆

ということで、ダウンライト系だけでみると、ちょうど50万円程度となり、現在の照明費用見積もりの概算ベースで合致してきましたw
実際の設計士経由の業者購入時には取り付け工賃込みで定価の半額以下になるんですよ。
LIXILといい、仕切り値ってのは相当に安いんだなと、改めて実感します(;´・ω・)

mitsumori.jpg

2f.jpg




category: 戸建て

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/132-7962ad7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。