FC2ブログ

Galaxy S9(S9+)発表されました(^^)/ 


みなさんこんにちは(^^)/
昨日の真夜中に、ついに今年のSamsungフラッグシップスマートフォンGalaxyS9とS9+が発表されましたね!

すでに色々なネットニュースなどで見かけた方も多いと思います♪
世界販売は3月16日からとなっていますが、日本国内は各キャリアからの発表を待たなければなりません。おそらく4月以降になるはずですね。

海外での販売価格は国によってまちまちで、最も安い単価が掲げられたのは北米のようです。S9が8万円弱、S9+が9万円前後のようで、なんとも安価!?で羨ましい限り(;^_^A

欧州イギリスでは、ちょっと高めで同10万と13万弱といった感じです。(いずれもリテールSIMフリー版価格)
個人的には現在S9かS9+かで大いに迷っていまして(◎_◎;) 本当にどっちにしようか決めかねています。

RAM容量のより大きい6GB搭載と、背面デュアルカメラ搭載、さらにバッテリー容量の拡大とOLEDの大型化、この4つのフィーチャーを選ぶかどうか…はたまた既存S8とほぼ同じサイズのS9で、いくか。。。大きめのS9+を買って通常使用で困らないか、、、様々な想定を考えて検討中です。
2月中に決断し、3月初旬に予約決済する予定です(^_-)-☆

size.jpg


そこまで大きな違いは無いんですが、片手操作がほぼ無理になってくることへの警戒感が強いんですよねw
絵(写真・動画)を大きくみられるのは大きなアドバンテージなんで、Dolby Atmos搭載を最大限に活かすならS9+かなぁ!?

今回のS9シリーズでの主な機能は下記のとおりです。(英語版でごめんなさい)

仕様


上から簡単に解説していくと、
・スーパースローモーションビデオの作成機能
 最大960fpsでスーパースローが簡単に撮れます。また強力なエディター機能を搭載していて、巻き戻しの再生にも対応!
 さらにそれら作成したコンテンツをロック画面の背景にすることも可能という行き届いたフィーチャーですね。

・AR絵文字作成機能
 自分や友人の顔をリアルタイムで撮りこみ、即座にアニメーションキャラクターを3Dで作成。
 何種類もの感情表現を含むスタンプを生成してくれます。もっとも使ってみたい機能の一つです(^^)/

・2つの絞り機構を持ったカメラレンズ
 スマートフォン業界で初となる、2つの絞りを持ったカメラレンズです。F1.5とF2.4を自動切り替えで対応でき、明るい場所から暗闇まで、オールシーンで明るくきれいなノイズレスな写真を撮影できます!これも画期的な機能です。

・リアルタイムAR翻訳カメラ
 カメラをかざすだけで、映りこんでいる看板などの文字をその場で翻訳し、そのままそのシーンに重ねて表示する機能です。
 単に変換するのではなく、あたかももともとその言語で表示しているかのようなAR表示が可能な優れたアプリですね!

・ステレオスピーカー
 Galaxyシリーズとして初めてモノラルスピーカーからステレオスピーカーへ変更されました。
このステレオ化とDolby Atmos対応、さらにAKGブランドによる高出力化対応と音質チューニングにより、ライブ映像やYoutube動画の音声を大迫力で楽しむことができます。Dolbyアトモスの3D音響はすでに業界で定評のある音源ですので、疑似変換とはいえ、その能力をスマートフォンへ持ち込んだ功績は大きいです!

その他、まだまだたくさんの魅力的なフィーチャーが搭載されているGalaxyS9およびGalaxyS9+ですが、今から発売日が大変待ち遠しくなってきました(;^_^A

今使っているS8は市場へ売却しようかな?それともVR端末専用機にするか?これもまた悩みます。
既存のVR機器への対応具合がまだわからないので、そのあたりのことは今後の続報で方針を考えていこうと思います。

最後に、S9とS9+の各仕様を載せておきます。
尚、日本語の紹介ページもありますので、合わせて載せておきます。



Galaxy S9
s9_keyinfo.jpg





Galaxy S9+
s9plus_keyinfo.jpg




Samsung Galaxy S9、S9+ 公式紹介サイト
http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/







category: ギャラクシー

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/142-2a4c1d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード