FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

家を建てるということ(その20) 現場監視カメラ設置しました(^^)/ 


みなさんこんにちは!(^^)!

今朝は、先日無事に届いたGeovisionのネットワークIPカメラの設置と自宅NASサーバ(SynilogyNAS)との接続設定を行いました♪

詳細は省きますが、PoEアダプタを使用したLANケーブルでの電源供給により、屋外外壁に設置したカメラへのLANケーブルのみでの電源供給に成功しました(^^)/
いやぁ~、、、これは本当に便利ですよ!カメラは12VのDC電源が必要なんですが、その電源供給をLANケーブルでおこなってしまうという画期的な規格です。特に屋外への配線や電源が近くに確保できない際にPoEは力を発揮します。

PoEアダプタはAmazonなどで800円ぐらいから入手できますよ!

カメラを設置した後は、LAN経由でまずカメラ自身にブラウザアクセスでログインします。
一通り初期設定を済ませた後は、SynologyNASが提供している『Surveillance Station』というアプリケーションをインストールし、接続設定を行います。とてもユーザーフレンドリーなGUIで設定できますから、ほとんどの方が手軽にIP監視カメラの設置が行えると思います。もちろん、動画の保存はNASのHDDへスケジュール設定に従ってできます。

建築が始まれば、月曜から土曜日の08:00~17:00までをFHD/15fps程度で間引きながら保存していくことになります(^^)/
その他、ライブビューではいつでもどこからでもWeb経由でアクセスできるようにしました☆


(Synology NAS上のSurveillance Stationの設定画面)
noname_20180311124024eba.jpg



竣工後は、このカメラを書斎の外壁あたりに取り付けて、引き続き外部監視カメラの役目で活用していくことになります(^_-)-☆

category: 戸建て

thread: 住まい リフォーム  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/146-90e82b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。