FC2ブログ

Galaxy S9+(SM-G965F) グローバルExynos版 root取得方法 


みなさんこんにちは(^^)/

3/16に世界各国で発売開始されたサムスンのGalaxyS9とS9+ですが、今回もExynos版のほうはXDAにて早速カスタムカーネルやリカバリー、MODなどが出始めてきています。

ただ、現状root取得についてはMagiskの動作が思わしくなく、鋭意ハッカーたちによって開発が進んでいる状況です。
Magiskはroot取得状態を隠せるのでかなり便利なんですよねw
それで、今時点でのroot取得はSuperSUでおこなう必要があります。がしかし、これもdm-virtyというAndroidのセキュリティ構造の弊害で現状手法を一つ間違えるとboot loopに陥ります。

Galaxyの場合、bootloopや文鎮化してもすぐにOdinツールで正規ROMへ復帰ができるので、現状何でもありなところが心強いですよね(^^)/

今回のエントリーでは、ごく簡単ではありますが、わかる人が見ればわかるノウハウ的な段階のポイントを抑えた手順を書いておこうと思います。XDAフォーラムでも海外勢含めまだみなさんroot取得に四苦八苦していますので、これをおさえておけば怖くないぞ!という趣旨で記しておきますね。



① 正規Firmを入れる。もしくは現状の状態が正規ROMであることを確認する。
  ※Firmwareはsammobileのサムスン公式サイトで公開されていますのでいくらでもGetしてくださいw

② Odin(Ver3.13.1)にて、APセクションからTWRPを入れる。
  TWRPはXDAフォーラムにある twrp-3.2.1-0-star2lte.tar.md5 を使用ていて下さい※安定しています

③ ②が終了後、再起動(ボリューム下+電源ボタン 同時7秒長押し)をして、ロゴが消えたらすぐさまに
  ボリューム↑キー+電源ボタン+Bixbyボタンの3つボタン同時長押しをしてください

④ TWRPが起動しますのが、右スワイプをしないでください!
  読み込み専用モードで起動すること、ここ一番大事です。
  右スワイプで書き換えモードすると、次回以降ブートループします。その際は①からやり直しw

⑤ 読み込み専用モードのまま、data領域をフォーマットしちゃってください。
  ※見た目的にはいわゆる工場出荷状態になりますね

⑥ dataフォーマットが終わったらここで再びTWRPが起動するように『リカバリーモード起動』を選択して
  TWRPから再起動をかけてください。ふたたび自動でTWRPが起動するはずです。
  ※SYSTEM起動させないでください。

⑦ 今度は右スワイプして、TWRPを書き換えモードで起動します。

⑧ dm-virty対策として(boot-noverity-nocrypt-g965f.img)をインストールしてください。

⑨ 終わったら通常再起動をかけて、Androidブート後に、一通り初期設定を済ませてください。
  切りの良いところで落ち着いたら、システム再起動させて再びTWRPを起動させます。

⑩ ここでついに、SuoerSUをインストールします。
  SR5-SuperSU-v2.82-SR5-20171001224502.zip を使用してください。これ以外は現状お勧めしません。




以上です。もしわからないことあれば、質問どうぞ(^^♪
※完全自己責任ですから、どんなことが起きても、爆発しても当方は関知しませんので宜しくお願いしますw


category: ギャラクシー

thread: スマートフォン  -  janre: 携帯電話・PHS

TB: 0    CM: 10   

コメント

はじめまして、すごく分かりやすい説明をありがとうございます。
一つだけ質問なのですが、
ステップ⑧の時にインストールをbootかrecoveryかの選択がでるのですがどちらにインストールすれば良いのでしょうか?

名無し #- | URL | 2018/04/19 11:41 | edit

こんにちは!
そこはbootのパーティションへ焼きます!

宜しくお願いします(^^)/

K #- | URL | 2018/04/19 14:34 | edit

こんにちは。
こちらの記事を参考にroot化をすすめています。
②を実行中、進捗バーが進み終わるかと思いきやfailと出て失敗します。

何か原因はわかりますでしょうか?

#- | URL | 2018/07/19 10:36 | edit

こんにちは!
なんとなくですが、XDAの
https://forum.xda-developers.com/galaxy-s8/help/flashing-odin-fails-flashing-firmware-t3636903

このあたりのスレッドがもしかしたら参考になるかもしれません
とりあえず、TWRPを焼く前に、今時点での最新の公式ファームウェアをまずはインストールして通常セットアップで起動してから、②以降に取り組んでみてください

K #UXr/yv2Y | URL | 2018/07/19 10:50 | edit

ありがとうございます!

ファームウェアのバージョンを確認したところ、
g965fxxu1bre3 となっておりました。
sammobileで検索しましたら、g965fxxu1bre5(国は適当です(確かフランスでした))があったため、それをダウンロード中です。
これをodinのCSCにセットしてスタートでよろしかったでしょうか?

電源ボタンが取れてしまい、bixbyボタンに何とかスリープボタンの設定をしたいと思い、今回rootを取ろうと決意しました。

何とか成功してくれるといいのですが・・・。
また報告させて頂きます。

#- | URL | 2018/07/19 12:08 | edit

多分ですが、失敗する原因が判明しました。
OEMUnlockという設定が出てきてなく、それの設定をONにせずに書き込もうとしたため、失敗したかと思われます。
ですが、そもそもOEMUnlockがでてきていないためどうにもならない状態です。
これは仕様で諦めるしかない感じでしょうか?

#- | URL | 2018/07/21 09:46 | edit

Re: タイトルなし

レス遅くなりました(;^_^A

> 多分ですが、失敗する原因が判明しました。
> OEMUnlockという設定が出てきてなく、それの設定をONにせずに書き込もうとしたため、失敗したかと思われます。
> ですが、そもそもOEMUnlockがでてきていないためどうにもならない状態です。
> これは仕様で諦めるしかない感じでしょうか?

あぁ。。。。(◎_◎;)
ネット上などで時々見かける現象ですね、、、一度公式ファームを焼いただけの状態でセットアップして、拡張機能からOEMUnlockのメニューがあるかどうか確認してください

MM01_LIFE #- | URL | 2018/07/23 20:17 | edit

現在ブートループ中です(´Д`。)
質問なんですが、G9650の機種にG965Fのファームウェアは書き込めないですか?
また、TWRPから標準リカバリに戻すには、ストックリカバリ焼けば直りますか?
時間あるときでいいので返信してもらえると助かります。

#- | URL | 2018/09/10 04:34 | edit

Re: タイトルなし

こんにちは(^^)/

> 現在ブートループ中です(´Д`。)
> 質問なんですが、G9650の機種にG965Fのファームウェアは書き込めないですか?
> また、TWRPから標準リカバリに戻すには、ストックリカバリ焼けば直りますか?

とりあえずブートループであろうとなんだろうと、工場出荷状態にはいつでも戻せますのでご安心を☆
で、まずはサムスンのサイトからOdinというリカバリーツールを使えるようにDLしてください。

その後、適当な最新のROMを入手し、Odinで焼くという事です
そうすれば、ひとまず出荷状態の正規ROMには戻ります

MM01_LIFE #- | URL | 2018/09/10 10:35 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2018/09/10 11:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/156-38ea963f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード