AK100の公式Ver2.0betaファームウェアが流出! 

本日、某スレッドにてロシアのサイトからデジタルオーディオプレーヤーAK100のギャップレス再生対応などに
対応させた新バージョンの公式ファームウェアが流出していたことが確認された。

このVer2.00 betaでは、ギャップレス再生はもちろんのこと、ユーザーインターフェースのAK120化もされていて、
先に公開されているRussianFirmwareのそれと同等な内容となっている。
しかし、このファームウェアでは、新たにGUI部分へホームスクリーンのテーマパターンが3種類追加され、
再生時にBoost機能のOnOffが出来るようになっているのが特徴だ。

インストール後は、下の画像のとおり、Ver.2.00 betaと表示される。

DSC_0155.jpg



今回のベータ版公式ファームの流出は、どうやら意図的なリークな模様。
今週末にAK120の発売が控えている中、ロシアンファームでのいわゆるごみ問題に対応すべく、中古買取り後の
不具合を未然に防ぐために、AK100ユーザーへの先行配布によってゴミを消去しておくといった意図もあるのかもしれない。

いずれにしても、これで公式なギャップレス対応やAK120のGUI移行がなされたわけで、現行AK100ユーザーとしても今後も長く愛用できそうだ。

DSC_0154.jpg


category: DAP

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/18-307d2dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード