スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

「Xperia Z Ultra タッチ&トライ」アンバサダー・ミーティング! 

本日のエントリーは昨日都内某所にて行われた「Xperia Z Ultra タッチ&トライ」アンバサダー・ミーティング参加の模様についてお伝えしようと思います。

19:30からスタートしたSNOYモバイル主催の今回のミーティングは、1月に発売されたXPERIA Z Ultraの魅力について開発者の方々から丁寧な説明を交えて、約60名ほどのブロガーさんたちと小分けのグループディスカッション形式でおこなわれました。

DSC_0078s_201403281509126ae.jpg


DSC_0079s.jpg



DSC_0082s.jpg

いわゆる『ファブレット』と呼ばれる、今回紹介の端末は既存の5インチ以下のスマートフォンと7インチ以上のタブレットとの中間に位置づけられる製品で、第一印象的には『女性が持っていたらカッコいいな!』という感想でした。





下の写真は左がZ Ultraで右がXPERIA Z(初代のGlobal版)です。こうやって比較しても、大きめのZですら、二回りも小さく見えるほどの圧倒的な存在感がありますね。
しかし、手にとってみるとその薄さにとても驚きます。6.5mmの薄さはZのそれよりもさらに薄く、まるで板チョコのような感覚です。それでいてアルミ整形された周囲のパーツが高級感と硬さをしっかりと強調して高品質なモノであることを実感します。

DSC_0046s.jpg



展示スペースに並べられた、限定のスパイダーマン背面ケース。これがまた、なかなかカッコいいんですw

DSC_0006s.jpg






最初で最後?お目にかかれた、Z Ultraのパーツ分解。このバッテリー、めちゃくちゃ薄いんです。
各ケーブルも、ボンドで接着しまるでクルマの軽量化の世界を見ているようでした。

DSC_0003s.jpg





そして、ミーティング終盤ではブロガーさん方とのディスカッションによる今後のXPERIA製品への要望やアイディアを書き込みました。私の方で挙げさせてもらったのは『クルマで使用する際のおしゃれなアーム型固定スタンド』ですね。
やはり、この大きさであればクルマのドライブでもお供に連れていきたいですもんね!
SONYさんにはぜひ期待したいです。手で持ち歩くだけでは勿体無いw

DSC_0083s.jpg




今日から私もこのXPERIA Z Ultra(au LTE版)を無償で借り受けて使用開始しています。こちらのインプレッションは今後2~3回に渡って当ブログ内でお伝えしていこうと思っています。
色々な使い方を想定してありますので、皆さんへこのZ Ultraの魅力が少しでも伝わるよう、エントリーしますのでぜひ楽しみにお待ちください。



category: XPERIA

thread: Android  -  janre: 携帯電話・PHS

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/49-d7120f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。