スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

64AUDIO A12(Premium GOLD FacePlate MODEL)のファーストインプレッション! 


本日は取り急ぎの接続、それはつまりFOSTEX PC100USB-HR2を使いfoobar2000からのWASAPIビットパーフェクト出力でのデジタル変換による再生でA12を鳴らしてみた!!!

(最初にみなさんに謝っておきます…CIEMを完全になめていました、本当に申し訳ございませんでしたm(__;;)m)

DSC_3979_fhd.jpg



インプレッションを思いつく限りの思いで書き殴ったので時間のある方は是非読み進めてほしい!!

・使用機材 Windows10 PC + FOSTEX PC100USB-HR2(24bit 96kHz ハイレゾ対応)
・デジタルプレイヤー foobar2000 WASAPI出力設定



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■インプレッション■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



《真の3Dサウンド》
・あらゆる楽器、ボイスの定位が素晴らしく明瞭かつ安定している
・奥底から地鳴りのように響いてくる低音域の再現とその量感が、とてもこの小さなハウジングから鳴っているとはまずもってして脳が理解できない
・微かな効果音も聴き逃させない精密かつ繊細な高音域の再現性とその澄み切った立体感



《音場とその圧倒的なスケール》
・サウンドが鳴り始めた途端に体感する音場の広さに脱帽
・本当にこれがイヤホンから鳴り響いているとは到底理解できない圧倒的なスケール感
・ゼンハイザーHD800のあの開放型リアルサウンドに疑似する(いや超えるかも?)スケール感と空気感にただただ驚愕するばかり



《BA型と思えない鳴りっぷり》
・まるでゼンハイザーIE800のスケール感をさらに2倍にも3倍にも増してパワーアップさせたかのようなダイナミックなサウンド(ただしIE800の特質であるボーカルの引っ込み感や高音域の刺さりは皆無)
・これがバランスドアーマチュア機構であることは目隠しをされたら誰もわからないはず


【総評】
・APEXモジュール機構による独特のリアル3Dサウンドと音場スケールの拡大が聴感できる
・低音域から中音域、高音域に至るまで全ての領域で全てのサウンド、ボーカルを見事に鳴らす
・一切の曇りの無い音色、尖らない高音域、まるで地鳴りを感じさせるような極低音域をも完全に再現できる
・BA型12ドライバーの恩恵はサウンドのスケール感に最大に寄与。もはや大型のヘッドフォンで聴いているような錯覚を起こさせてやまない


【追記】
これまで手持ちであったIE800やSE846の能力をいとも簡単に超えていった……(-_-;)
しかもそれぞれの長所を持たせて融合していった。。。
今までのインイヤーモニターの音をすべて否定し、新たな領域へ連れ去ってくれた64AUDIOのA12
プロのミュージシャンが真剣にこれらのサウンドに目を閉じて聴き入っているとは思えないが、なんという贅沢なサウンドをステージで聴いていたのかと思うと、、、いやはや(;'∀')

他のCIEMには無い、唯一無比のAPEX機構とそれによってもたらされる壮大なサウンドスケールとリアル3Dサウンドに一切の偽りは無かった!

foobar2000からのWASAPIダイレクト出力によるビットパーフェクトなデジタルサウンドとは言え、わずか1万円を切るPC用USB-DAC(FOSTEX PC100USB-HR2)との接続ごときでこの圧倒的なリアル3Dサウンドを聴けたことに驚嘆するばかりだが。。。それだけこのA12のポテンシャルが相当な領域に達していることの裏付けであろうことは想像に難くない。

DSC_3992_fhd.jpg



果たして今月下旬、この驚愕のA12をNW-WM1Zに差し込んだ瞬間!いったいどうなってしまうのかーーっつ!!???
(;'∀')




                                    To be continued....




category: イヤフォン

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/69-bd72f8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。