64Audio tia®system搭載A18Tzarについて考えてみる 


皆さんこんにちは!(^^♪
今年はしかしカネがいくらあっても足りない年になりましたねw
このブログはポータブルオーディオとかITガジェット系のネタのみでやってますが、
これと別にクルマの趣味もありまして(;^_^A
ギリギリの予算でやりくりするのが大変ですホントに(;^ω^)なので今年はオーディオ系に予算を振ってるのでクルマ関係は殆ど手を出せていません。あちらの世界も一撃数十万オーダーのお品が多くてですねw
本当にカネのかかる時代を生きているんだなとつくづく思うわけです。

さてさて!!昨日のエントリーでも軽くお伝えしましたが、今私個人が最もハマっています64Audioからニューフラッグシップの公開がありましたよね!

中でも驚愕なのは『tia Fourté』というダイナミックドライバーとBAドライバーのハイブリッドスタイルのユニバーサルモデルですね。驚愕なのはそのお値段でして…(;^_^A

なんと$3,599からのオーダーです!!(;´・ω・)
直近の為替レートでちょうど40万円ですw 笑うしかないw


さすがにぶったまげて手が出ませんし、出せたとしてもユニバーサルモデルなんでw
もう私のポータブル人生でユニバーサルの選択は無くなりました宣言もしているので関係ないと言えば関係ないんですけどねw

機構の仕組みがYoutube動画にありますので載せておきたいと思います。


このtiaという64Audioが特許出願中の新テクノロジーですが、簡単に言うとオープンタイプの高音域担当のBAドライバをシェルからの音の出口の先端部分ギリギリに配置して、高音域独特にこれまで存在していた共鳴による歪を排除しているシステムと言えると思います。



そしてこの仕組みがなんと同じくCIEMカテゴリのニューフラッグシップであるA18にも採用されているんですねー!
A18は正確にはA18Tzarという製品名のようで、参考画像としてこちらのものがありました。

1964ears-1479437025-tia_A18t_Product.jpg


このA18Tzarですが、その名の通り18個ものBAドライバーが片耳のシェルに綺麗に配置されていまして、8個の低域BAドライバー、8個の中域BAドライバー、そして1つのtia高域BAドライバーに1つのtia中高域BAドライバーという構成で合計18BAドライバーとなっています。

そして上の参考画像をよく見ると気づくと思いますが、シェルからのサウンド送出ポートに音導管から導かれる各音域のポートが無いんですよ!(;・∀・)
パッと見だとまるでIE800のように、メッシュ加工された蓋がわずかに確認できるぐらいですねw

音導管はこのメッシュ加工された蓋のようなものの直前までで終わっているようでして、その部分にはさらに今回のtiaシステムによる開放型のBAドライバが何とそこにいるんですね!!
つまり耳に届ける直前の部分で初めて各音域が一緒になるという構造は変わりないのですが、2つの高域担当のtiaモジュールは音導管無しでダイレクトにまさに『その場で鳴る』という表現が使えると思います。

こうすることで、今まで音導管で導いてきた歪を伴う高域のサウンドがダイレクトに歪原理ゼロで外耳道に届けられるという寸法ですね!(;・∀・)

あとはこれ、実際にそのサウンドを聴いてみないと評価はできないわけですが、仕組みだけ聞いてもさぞかし透明感のある繊細な音まで聴かせてくれるんだろうな~?という想像はできますよねw

ドライバ数が今回A12からA18で6個増えたわけですが、ドライバ数を増やしてくる理由はやはりそれぞれのBAドライバの能力に余裕を持たせながら鳴らすことによって、やはり歪感を排除したいという思惑なのではと思っています。
それとサウンドそのものの厚みやスケール感、表現力もより豊かにできるんではないかと感じます。

サウンド特性は完全にフラットなのがその証拠でしょうね。
ドライバ数を増やすことは、特定の音域の出力を増したりする目的ではないということです。
spec.jpg


A18は完全フラットな出力特性を持ちつつ、4wayのクロスオーバーモデルであることが書かれていますね。
ちなみにA12は3wayのクロスオーバーでした。
再生周波数レンジはA12と同様の10Hzから20KHzまでとなっています。

A12もとても素晴らしいサウンドを鳴らすのですが、その64audio自身が新たなシステムを引っ提げて送り出してきたこのA18Tzarもさらに素晴らしい音を鳴らしてくれるんであろうことは容易に想像ができますよね!

こまりましたね(;´・ω・) (笑)

しかも来週25日からBlackFridayという北米伝統のセール期間で、64audioも3日間20%OFFのセールを開催するんですよね。もちろん今回発表されたA18Tzarもセール対象です(;・∀・)

もう一回書いておこうかな、、、もちろん今回発表されたA18Tzarもセール対象です(;・∀・)



乗るべきなのか?このビッグウェーブにwwwww
━(゚∀゚)━!

ちなみにオーダーは正規価格で$2,999ですw 日本円でおよそ333,000円。
それが年に一度のBFセール期間だけ、266,000円ぐらいになる、、、、と   ━(゚∀゚)━!




category: イヤフォン

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xperiarx.blog.fc2.com/tb.php/92-9403bd95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

XPERIA・ポータブルオーディオ関連リンク集

KのブログのQRコード